赴任日

辞令が出てからはあっという間に過ぎ、赴任当日を迎えました。

私の単身赴任はそこまで遠くはなく、名古屋⇒大阪です。

名古屋駅までが遠い田舎民で出勤が間に合わないため、やむを得ずでした。

 

単身赴任当日の昼、新幹線ホームまで妻・子供が送りに来てくれました。

それだけでも、離ればなれにしてしまう申し訳なさがありましたが、

いざ新幹線が到着すると、子供たちが泣いて送り出してくれました。

そんな子供の姿を見て、妻ももらい泣きをしていました。

いつも家族一緒に居るのが当たりだったので、

「この人たちが家族で良かったな」と再認識することができました。

 

私は、家族一緒に住んでこそという感覚を今でも持っていますが、

単身赴任を始めたことで、改めて家族に対する思い、家族の大切さを考える時間ができました。

今は帰ってきた時の一秒一秒を、単身赴任前以上に大事にするようになっています。

赴任日” に対して2件のコメントがあります。

  1. was asmr より:

    I just like the helpful information you supply in your articles.
    I will bookmark your weblog and test again right here
    regularly. I am rather certain I will learn plenty of new
    stuff proper here! Best of luck for the following!

  2. asmr this より:

    Piece of writing writing is also a fun, if you know afterward you can write or else it is difficult
    to write.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

単身赴任直前

次の記事

最初の一週間