最初の一週間

8月の猛暑の中、単身赴任生活が始まりました。

朝、自分で簡単な弁当を作り、誰も居ない部屋を出て、会社へ。

不慣れな環境、知らない人たちがいる事務所で仕事をこなし、定時で帰宅。

買い物をしてから、家に帰り晩御飯を作り、シャワーを浴びて、

妻と電話をして時間が経ったら寝る。の繰り返し。

 

一緒に暮らしている時は、妻が毎日当たり前のようにしてくれていたことを

改めて感謝すると共に、やっぱり家事は大変だなと実感しました。

 

そんな新しい環境に慣れるのに必死で、あっという間に一週間が過ぎました。

 

この期間に家事をやっておいたお陰で、妻に対する感謝の気持ちを再認識できて良かったと思います。

自宅に帰った時は、出来る家事(茶碗洗い、風呂掃除など)を私がやることで

平日、1馬力で育児をしてくれる妻を少しでも休ませてあげられたらという思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

赴任日

次の記事

最初の帰省