競艇①

日曜日に競馬に行ったばかりですが、次の木曜日(祝日)は、もう1つの趣味である競艇へ行こうと考えています。

 

競艇はこの頃の万人受けされてきた競馬と比べて、

まだまだ「マイナー」「ギャンブル」「おっさん」「タバコ」「汚らしい」のイメージがあるのでしょうか。

 

そんな競艇の楽しみ方を紹介します。

 

〈臨場感〉

競馬でもそうですが、テレビや動画で見るのと、現地で見るのは全然違います。

競艇の現地で感じる迫力は『音』これに限ります。

スタートから第1ターンマークに進入する時の、モーターが大きな音を立てて迫ってくる。

それこそが醍醐味ではないかと思っています。

 

音以外には、水しぶきも飛んでくる時があります。

時速約80㎞で走り、水を切り分けながら走ってきて第1ターンマークを旋回する時に飛んできます。

 

競艇を見る時は第1ターンマーク周辺が一番人気なのではないでしょうか。

 

〈食べ物〉

どちらかというとこっちがメインかもしれません。

私は食べ歩きが好きなんですが、競艇場のご飯は特にお気に入りです。

 

今週木曜日に行こうと思っている競艇(尼崎競艇)では、たこやきは外せません。

なんと1舟(6個)で100円なんです。安すぎませんか!

 

というのもたこやきですが、中にたこは入っておらず、こんにゃくが代わりに入っているから安いんです。

ただ、中身以外はたこやきと変わらないので、100円で食べられるなら絶対買うでしょ!

 

それ以外にも、300円前後で食べられるものが多くあり、しかも美味しいものばかりです。

※私の地元の常滑競艇では、どて丼が有名ですよ。

 

安い・うまいならば行くしかないと思いませんか。

 

一度競艇へ行ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

競馬④

次の記事

年度末