普通の休日

様々なイベントごとが終わり、久しぶりに何もない休日を迎えました。



とはいえ、家に居ても詰まらないですし、気温も上がってきたので公園でも行こうと

長男に行きたいところはあるか、聞いたら

「ボク、ボート行きたい」と言われたので、

砂場セットを持参して、常滑競艇行ってきました。

 

今日の常滑競艇はG1戦(トコタンキング決定戦)初日ということもあり、

※競艇には「SG」「G1」「G2」「G3」「一般戦」の5種類があり、賞金額が変わります。

※※競艇は、3日開催・4日開催・6日開催と開催日程が決まっていて、普段は優勝戦へ進む点数を取るために競争しています。

かなりの人が来場していました。

普段と違い、女性やカメラを持った人も多くいました。

 

それでも私と長男は特別変わったこともなく、いつもの競艇内遊園地へ。

 

今までに何回も紹介していますが、常滑競艇の遊園地は、

簡易な遊具が2〜3個と、ボートのレプリカ?が3艇、砂場1つがある程度です。

今日はその砂場で持参した砂場セットを使って、遊びました。

砂で城を作ってトンネルを掘ったり、

ショベルカーなどのおもちゃで砂を運搬して遊んだり

喉が渇いたら、競艇場内の飲料コーナーで水分補給をしたりと、

みっちり3レース分(1レース間隔30分程度)ほど遊びました。

その間も砂場に来る子供はほぼおらず、いつも通りの貸切。

レースが始まる時だけは、一緒に観戦と競艇もちゃんと堪能できました。

 

場内の出店などを見ていないので、普段との違いがあまりわからなかったですが、

たまたま行っただけですが、客層の違いが出るくらいG1は凄いなと思いました。

 

購入だけが競艇や競馬じゃないので、一度現地の迫力を体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

入学式

次の記事

桜花賞