アラサーパパの小遣い事情②

前回の記事で私の小遣い事情を紹介させていただきました。

そこまで多くない小遣いの使い方を紹介したいと思います。 

使用金額

毎月5,000~8,000円程度です。

競馬・競艇の現地に行く回数、競馬のG1レースの有無によって金額の増減があります。

 

その他、会社員に付き物の飲み会ですが、単身赴任前は、多くて月1程度でした。

単身赴任中の今も、あまりお酒が得意ではないこと、仕事が忙しいこともあり

月2程度です。

 

一回の飲み会で3,000~5,000くらいだと思うので、

〈趣味・交際費〉としては平均10,000円/月程度です。

 その他、遊びに誘われたら+αがあります。

 

残金の使い道

残り8,000円のうち、1,000円を毎月積立投資しています。

積立投資の目的としては、子供たちが巣立った後、妻と旅行へ行きたいので

今からコツコツと貯めています。

 

余ったら、月が終わる時に貯金をして、遊びに誘われた時の軍資金にしています。

  

それ以外のマイルール

1.何かを購入するときは、出来る限りクレジットカードを利用する。

外食やコンビニを利用する時に、現金で支払うことはほとんどしません。 

 

理由は2つ

「カード払いをすることで、ポイント等が溜まる」

これはよく言われることだと思いますが、

カードで支払うと支払金額に対してポイントやマイルが付与されます。

 

ちなみに、私は楽天カードを使用しています。

楽天カードの場合、支払金額100円につき、1ポイント貰えます。

貰えたポイントは1ポイント=1円として利用することができるので、

現金で100円支払うより、クレジットカードで100円支払う方が、

1円得することができます。

 

たかだか1円かよ。と思うかもしれませんが、1万円使った場合、100ポイント貰えるので

ただでジュース1本飲むことができます。(例えばです)

 

もう1つは

「いくら使ったかを見える化することができる」

クレジットカードは、使用明細がインターネットで閲覧できたり

自宅に明細書を届く設定にできるところもあります。

使った明細を見ることで、無駄遣いの発見や、使用金額が一目瞭然になります。

明細を分析して、無駄遣いの節制を実行することができれば、

いつの間にかお金がない、の問題点を特定することができます。

 

ただし、クレジットカードは翌月払いであり、使っている最中に現金が減るわけではないので

使いすぎて支払ができない、ということだけ気を付けてください。

 

年会費も掛からないですし、今なら5,000ポイントもらえます。

※5,000ポイント=5,000円で使えます。

 

 

2.身に着けないものは店頭で買わない

服や靴など、自分の体にサイズ合わせするものは、店頭で買いますが

それ以外の本や、ゲームなど量産品はネットショッピングを利用します。

ネットショッピングは、店頭購入よりメリットが多いです。

 

1つ目は、

店頭購入より付与ポイントが多い

店頭で購入した場合、購入価格の1%しか付きません。

ネットショッピングを利用した場合、通常の1%の2倍以上となることが多いです。

また、最近のネットショッピングは送料無料となるものが多いので

店頭で買うことよりもメリットが多いです。

 

2つ目は、

店頭に行かずに商品が手に入る

どこにいても、隙間時間で購入手続きを掛けてしまえば

日付指定で家まで配達してくれます。

時間がない人にとって、便利でしかないです。

(配達業者さんありがとうございます!)

 


 

3.ネットショッピングはポイントサイトを経由してから使う

2で紹介したネットショッピングを更にお得に使用する方法です。

通常でも2倍以上のポイントをもらえるネットショッピングですが、

ポイントサイトを経由することで、更にポイントをもらうことができます。

私はちょびリッチを利用しています。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチから、ネットショッピングサイトを経由して購入をすると

ちょびリッチにもポイントが付与されます。

ネットショッピングのポイントとちょびリッチポイントの二重取りができるということです。

登録は3分程度あればできますので、登録してみてはいかがでしょうか。

上のバナーからもサイトに飛べます。

 

紹介した一手間を繰り返して、私は小遣い以外の収入を増やすことで

余裕のある生活ができています。

アラサーパパの小遣い事情②” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA