大池公園

今日は天気が良かったので、東海市にある大池公園に行ってきました。

所在地:愛知県東海市中央町三丁目1

名鉄太田川駅から徒歩20分ほどにあります。

子供用の遊具へ行くには、地図の2箇所の駐車場が便利です。

 

大池公園の特徴

大池公園は他の公園と違うところがあります。

遊具の近くに様々な動物が居るのです。

インドクジャク

 

フラミンゴ

 

シロヤギ

 

このほかにも、ポニーやニホンザル、ウサギなども居ます。

その他に、動植物資料館も併設されており、資料館の中には

 

様々な動物の標本や、はく製が展示してあります。

 

スズメバチの巣(実物)や鳥の卵、鹿の角など、珍しいものが数多くありました。

 

公園の遊具も、アスレチックやブランコ、滑り台などがあり、

低学年の子供でも遊びやすいものが多くあります。

 

無料で、遊具で遊んだり、色々な動物に触れあうことができる公園なので

小学校中学年くらいになり自由研究の資料としても使えます。

 

その他にも野球場や、桜の時期には公園の到るどころで満開の桜に歓迎されます。

公園の中央には、名前の通り大きな池があり、ランニングをする人も多くいます。

 

一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

母の日