気温が高くなってきて、黒いアレの時期になりました。

こんにちわ、いっくんパパです。

5月の最終週あたりから、一気に気温が高くなりましたね。

気温が高くなると、熱中症に注意しなくてはいけません。

ただ、気温が高くなるも、一軒家やアパート住まいの天敵が出はじめます。

そう、黒いGこと「ゴキブリ」です。※名前も見たくない人のために「G」とします。

我が家でも、年に2〜3匹ほどのGと格闘をしています。

格闘時は、アース製薬のゴキジェットを片手に噴霧しています。

ただ、一回一回に対する妻の悲鳴に疲れるので、今年は未然防止してみました。

「G」の発生理由

そもそも「G」は外から侵入してきます。

その後、室内で卵を産み増殖していきます。

侵入理由

「G」は水や餌を求めて、家に侵入してきます。

また、寒さと乾燥に弱いので、キッチンや風呂場は要注意です。

キッチン

生ゴミや水気が豊富にあるので、出没頻度 大 です。

生ゴミは定期的に捨て、排水口の掃除をすることで、

「G」の好む臭いや、餌を無くすことができるので、出現率を減らすことができます。

風呂場

ここも暖かく、隠れ場所も多いので、よく出没します。

排水口をしっかり掃除して、エサがないことをアピールしましょう。

今回の未然防止

バルサンを焚く

バルサンを焚き、現存している可能性の撲滅をしました。

その後、換気をして掃除機をかけたので現時点では家の中に居ないはずです。

2週間後にバルサンを焚く

バルサンでは、卵には効果がありません。

そこで、孵化する2週間後くらいに違うタイプのバルサンを焚きます。

これで、完全に撲滅することができるはずです!

懸念材料

それでも、奴らは外から飛来してきます。

飛来されないように、普段から生ゴミの破棄、排水口の掃除を欠かさずしていこうと思います。

冬までに遭遇しないことを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA