四国日帰り弾丸旅行② ~淡路島⇒松下製麺所~

前回の続きです。

道後温泉を目指して、途中の淡路島まで到着をしました。

淡路島から道後温泉までは、一直線・ノンストップで走らせても、3時間半程度掛かります。

淡路島到着の時刻は10時半。

本当にこのまま道後温泉に進んで大丈夫なのだろうか、と一緒に行ったメンバーと相談しました。

考察

淡路島から順調に走った場合、道後温泉に到着するのは14時です。

温泉に入ったり、ご飯を食べたりした場合3時間程度は現地で過ごします。

そのため、道後温泉を出発するのは17時頃の場合、レンタカー返却時間の22時までに帰って来れるのか

と、言う問題に直面しました。

どこも寄らず休憩もせずであれば、22時までに間に合いますが

事故のリスクを減らすことを優先した結果

行先変更を余儀なくされました。

行先変更

淡路島についてから、目的地の変更となりました。

まっぷる四国を買って、行先候補を探しました。

「せっかく四国に来たなら、うどん県のうどんは食べたい」

うどんやこんぴらさんなどが有名な香川県へ行きました。

松下製麺所

まっぷる四国で一番心惹かれた、松下製麺所へいざ出発です。

住所:高松市中野町2-2

淡路サービスエリアからは2時間弱で行くことができます。

目的地まで高速道路を走っている道中、ボートレース鳴門の横を通ります。

当日は休場だったので、走っていませんでしたが、高速からレースが丸見えでした。

高速も、高松中央インターチェンジで降り栗林(りつりん)公園の方向へ向かいます。

お店へ向かう道中も、たくさんのうどん屋さんがあり、「さすがうどん県」と感動していました。

店の中へ

松下製麺所に到着すると、駐車場がわかりにくいですが、店の目の前にありました。

店内に入ると、うどんを1玉、2玉、3玉を選ぶことができます。

トッピングも色々ありましたが、着いた時間が遅かったのでほとんど売り切れてだったので、トッピングは温泉玉子だけつけました。

うどんを注文すると、器によそってもらえますが、その後は全てセルフサービスです。

自分の好みの茹で加減まで茹で、湯切りをして、自分の好きなだけ出汁を入れることができます。

その後、天かすやネギを入れて完成です。

うどん1玉と、温泉玉子トッピングで、1杯280円でした。めちゃくちゃ安い!

出汁の色は薄く、薄味なのかと思い一口飲んでみると、しっかり味がついていて

めちゃくちゃ美味しい!と全員が口を揃えて言うほど、美味しかったです。

うどんのコシは特段気にならなかったので、出汁に力を入れたお店さんなのでしょうか。

美味しすぎて、3分も掛からずに食べ終わってしまいました。笑

自分で皿も片付けてお店を後にします。

店内には10分も居なかったと思います。

まとめ

香川県のうどんは噂にたがわず、凄く美味しいです。

本で紹介されてはいるものの、想像以上の美味しさに感無量でした。

お店滞在時間は5分もないんじゃないかと思うほど、お店の回転も早かったです。

次回は時間をたくさん取って、食べ歩きの旅もしてみたいです。

※日帰り道後温泉は、もっと早い時間に出ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です