単身赴任中におススメのアプリ①

こんにちわ、いっくんパパです。

単身赴任生活中によく使った携帯アプリを紹介していきます。

LINE

日本のスマートフォン利用者であれば、ほとんどの人がダウンロードしているアプリケーションです。

使う時間

日中もそうですが、仕事が終わって家に帰ってから、

「今日子ども達がこうだった」や「いついつこういう予定だよ」など、

一緒に住めないからこそ、連絡を密に取る必要があります。

勧める理由

連絡のやりとりをする時、メールをしますが

ショートメールを使う場合、1回あたり3円くらい掛かります。

ですが、LINEならインターネット回線なので

通信料だけで送ることができます。

つまり実質無料です。

更に、電話をすることも多い、単身赴任生活です。

通常の電話であれば、契約プランによって違いますが

1分間で16円ほど掛かります。

しかしLINEであれば、通信料だけで通話することができます。

私は長い時、2時間以上妻と話をしていたことがありました。

通常の電話で2時間以上話していたら、

16円×120分 1920円 掛かってしまいます。

それが通信料だけで済みます。

通信料はWi-Fiに繋げば、実質無料です。

私は、インターネット検索やゲームで使うため、ポケットWi-Fiを契約していたので

メール、通話はすべてWi-Fiで対応できました。

デメリット

LINEのデメリットは、相手もLINEをやっていないといけません。

双方がLINEをやっていることが条件となってしまいます。

まとめ

近年、スマートフォン利用者の大半がインストールしているアプリケーションですが、

単身赴任中は特に重宝しました。

離れている環境だからこそ、気軽に連絡を取れる手段が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です