七五三の参拝に行きました。

こんにちは、いっくんパパです。

今日はお日柄もよかったので、七歳になる次女の七五三詣りに行きました。

子供の成長はあっという間で、次女も最後の七五三詣りとなりました。

 

11月15日が七五三と言われていますが、少し早目の参拝です。

行った場所は、熱田神宮です。

東海圏内に住んでいる人なら、ほとんどが知っている場所ですが

三種の神器、草薙剣が祀られている神社です。

時間帯

今回、熱田神宮には15時頃行きました。

車で熱田神宮へ行ったのですが、境内にある駐車場はほとんど待つことなく、

1~2台待てばすぐ停めることができました。

また、参拝者もあまり多くなく、混雑とは程遠かったです。

服装

まだ11月初旬でしたが、境内は肌寒く、上着が必須でした。

子供も着物だけでは少し寒そうにしていたので

羽織ることが出来るものを持っていった方がいいです。

また、慣れない草履も歩きにくく、疲れやすいので距離をあまり歩かないか、

替えの靴を持って行ってあげると、子供の負担が軽減されます。

まとめ

朝から昼にかけての参拝が通例と言われていますが、

時間帯などを気にしない方なら、15時ごろに参拝に行くのも良いかと思います。

ただ、ご祈祷の時間も限られてくる時間帯に入るので、

駐車待ちでご祈祷できなくなることが無いように、早めの行動だけはしてください。

また今回、七五三の時期には少し早い参拝でしたが、今の時点でも寒いと感じるので、

今年の11月16日(土・大安)では、更に寒くなると思います。

主役の子供がせっかくの晴れ着で風邪を引いては元も子もないので、

いつでも羽織ることのできる上着を持参の上、楽しい時間をお過ごしください。

七五三の参拝に行きました。” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

子供の学習発表会

次の記事

通勤時間の使い方