通勤時間の使い方

こんにちは、いっくんパパです。

私は、単身赴任が終わってから、電車通勤に戻っているのですが

片道45分ほど電車に揺られています。

郊外からの電車なので、都心のような満員電車ではなく、たまに座るほどの混み具合です。

ところで毎日の通勤時間、何をしていますか?

乗っている最中、周りを見回してみると

・携帯操作 80%

・寝ている人 5%

・話をしている人達 5%

・外を見ている人 5%

・勉強している人 5%

くらいの割合でした。

45分の時間、私も携帯を見るか寝ていることが多いです。

ですが、45分もの貴重な時間、特に意味なく携帯を触っているだけなのであれば

はっきり言って、もったいない、無駄です。

 

そこでこの頃は、資格試験の勉強時間に充てています。

会社によっては、資格取得を奨励していて、合格すると奨励金が出るところもあるのではないでしょうか。

私の会社も資格奨励金が出る会社なので、45分の積み重ね時間を

資格取得で小遣い稼ぎに費やそうという魂胆です。

 

資格を持っていれば、自分の会社が倒産して転職をしなくてはいけなくなった時でも

何も資格を持っていない人より、数倍有利になることができます。

 

最近は、スマートフォンで出来る資格勉強ツールが充実しています。

45分という時間は、日常の中から捻出しようとすると中々作り出すことが難しいです。

特に子育て世代の人だと、家で45分の時間なんて贅沢です。

そんな貴重な時間が自然と作られる通勤時間

一度、見直して有意義な時間の使い方を考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA