エリザベス女王杯(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

明日、2019年11月10日は京都競馬場でエリザベス女王杯が開催されます。

G1レースの時は、予想をしちゃいます。

出走馬

今回のエリザベス女王杯は、牝馬で強い「アーモンドアイ」と「リスグラシュー」が出走していないので

3歳vs古馬という括られ方がしています。

過去の傾向

過去10年間の結果を見ていくと、逃げ、先行馬がほとんど勝てていません。

3歳馬は10年のうち、3勝しており中々勝率も高いです。

予想

道中の展開予想としては、

展開予想と、過去の傾向を踏まえて本命馬はこの馬としました。

◎11.ラヴズオンリーユー

現時点での1番人気を本命にしたくはないところですが、

脚質が、中段~後方で展開していく馬であること

もう一頭強い馬、クロノジェネシスをマークしながら競馬が出来そうなこと

そう思うと、必然的にこの馬になってしまいます。

○2.ラッキーライラック

実力はあるが、勝ちきれない展開が続いている。

今回距離延長で、粘り切れると予想して対抗としました。

△8.クロノジェネシス

2強のうちの一頭です。

ただ、このレースではラヴズオンリーユーにマークされる不利な展開になると予想。

そして、早めに足を使ってしまい、3着までと予想しました。

注4.ウラヌスチャーム

久しぶりに騎手がO.マーフィーになることに警戒

長めの距離を無難にこなす印象もあるので、抑えで勝っておきたい1頭です。

 

以上の予想を踏まえて

⑪-②④-②④⑧

の4通りでの購入を考えています。

15時40分からを発走を楽しみに。

エリザベス女王杯(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です