子供はどちらが叱るべき?

突然ですが、子育てをする中で叱る役目は誰がしていますか?

お父さんが厳しく叱り、お母さんが子供をフォローしている家庭

お父さんは叱ることが出来ず、お母さんが子供を叱っている家庭

など、様々な家庭の在り方があると思います。

 

私の家では、妻が子供を叱り、私が子供を諭すことが多いです。

というよりも、妻が子供の言動に対して、売り言葉に買い言葉のように反論している時がよくあるので

私も叱ってしまうと子供の拠り所が無くなってしまいます。

なので、叱らないように我慢しています。

 

子供を叱る時に注意する事

私が子供を叱ることもあります。

それは、妻が子供に対して飽きれすぎて相手にもしなくなった時です。

そうなった時は、私の役目となりますが、絶対に怒鳴ったりはしません。

二人になることができる部屋に連れていって、懇々と諭しています。

「なんで叱られているかわかる?」

「どうすればよかったと思う?」

「これからどうする?」

など、子供の意見を引き出して反省を促すようにしています。

単純に怒鳴り叱ると、子供からしたら

「なんで自分の言い分を聞いてくれないのか」

「全て自分が悪いわけじゃないのに」

など、純粋に反省することが出来ません。

なので、子供の口から、何が悪かったなど言葉にさせることで、

自分自身に理解させるようにしています。

叱っている妻(夫)へのフォロー

私の家で例にあげると、基本的に妻が子供を叱ります。

叱っている時は必ず聞いているのですが、子供も大きくなってきて、

妻の叱っている内容に対して口答えをするようになってきています。

その口答えに対して、更に妻が売り言葉に買い言葉でヒートアップしていき

最後には当初の叱る内容からずれ、ただの喧嘩になっています。

そんな喧嘩中に私は、

こういう時、その叱り方ってどうなのかな、感情的になっているだけじゃない?など

思いながら叱られていない子供達と遊んでいます。

 

一通り喧嘩が終わった後、子供が納得していない時は、再度私が子供の元へ行って

子供の意見を聞いたり、諭したりします。

 

それ以上に気を遣っていることが、妻へのフォローです。

子供を叱るには、とても体力を使います。

通常でも体力を使うのに、更に売り言葉に買い言葉で体力を多く使っています。

誰だって怒ったり叱ったりしたくないのに、子育てをする以上、切り離せません。

そういう時に、妻の言い分や愚痴をしっかり聞いてあげることで、

子育てへのストレスを少しでも緩和させてあげられるようにしています。

 

そんなこと言っていないで、お前が叱ればいいじゃん。と思うかもしれませんが

私の妻は、先陣切って突っ込みたい性格なので、黙っていることができません。

それなら、やりたいようにさせてあげて、その後しっかりフォローしてあげるのが一番だと思っています。

まとめ

お父さんが叱る役目でも、お母さんが叱る役目でも

子供のことを第一に考えて叱ってあげないと、お互いに時間の無駄です。

口答えや、暴言を吐いてくることは、子供がしっかり成長している証拠です。

叱り役を決めてしっかり叱ることを重要視するのではなく、

子供に必要な情報や、成長への手助けをしっかりするのが、親の務めだと私は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

子供の睡眠時間