マイルチャンピオンシップ(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

明日、2019年11月17日は京都競馬場でマイルチャンピオンシップが開催されます。

京都競馬場を舞台とした、1600mのレースです。

このマイル戦を予想します。

出走馬

このマイルチャンピオンシップでは、群を抜いて強いという馬はいません。

そのため、予想が非常に難しいレースですが、高配当も有り得やすいと予想できます。

予想

展開予想ですが、先行馬で要注意なのは2頭

⑤インディチャンプと、⑭ダノンプレミアムです。

⑤インディチャンプは、夏のマイルG1安田記念の勝ち馬で、マイル戦は好成績を収めています

⑭ダノンプレミアムは、現役馬の中でも上位の強さを誇っています。

今回のレースでは、1000mを1.00.4ほどで通過すると予想しています。

そうなると、先行勢も十分チャンスがあると踏んでいますが、その上で予想をするなら

◎⑮ダイアトニック

私の今回本命に上げる馬は、⑮ダイアトニックです。

前走1400mのスワンSの時に稍重の馬場を33.6の足で上がってきている瞬発力を持っています。

距離延長でも十分やってくれると期待しています。

4角でカメラが切り替わる時に大外から飛んでくるイメージができました。

○⑭ダノンプレミアム

前走天皇賞(秋)をアーモンドアイに3馬身差で負けはしましたが、本来は1600m前後が最適距離だと思っています。

ただ、本命に上げた⑮ダイアトニックに差されての2着と予想します。

△①ダノンキングリー

もう1頭のダノンです。距離は少し短い?気もしますが、今回は横山騎手が乗り替わり騎乗となります。

テン乗りを今回は割引として考えました。

※⑰レイエンダ

正直言ってわかりません。

展開が向けばということと、ルメールがどんな騎乗をするか、に注目です。

 

以上の予想を踏まえて

⑮-⑭-①⑦⑫⑰

この4点で購入を考えています。

かなり点数を絞っています。

15時40分の発走が楽しみです。

マイルチャンピオンシップ(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です