マイルチャンピオンシップ(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2019年11月17日、マイルチャンピオンシップが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑮-⑭-①⑦⑫⑰ でした。

結果は、1000m通過を58.8秒とハイペースで進んだにも拘らず、

先行勢の二の足が強かったです。

今回の勝ち馬、インディチャンプも道中4番手で走っていて、最後の600mを33.9

これでは、後ろからレースをする馬は勝てません。

 

それにしても、ダノンプレミアムは又も2着、G1に縁がないのか調整が・・・なのか

強い馬なのに取りこぼしが非常に残念です。

 

私が本命にしていたダイアトニックも、4コーナーを回った時には、来そうな雰囲気がありましたが

そのまま伸びずでした。距離が長いのかな・・。

 

前回も前々回も、先行勢がそのまま残る展開が続いているので

次回のジャパンカップ(東京2400m)は、東京競馬8日目ということで

芝の痛みも最高潮で、前残りになりやすいという意識を頭の隅に置いて

予想したいと思います。

1週間しっかり、展開予想するぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です