1年間を振り返って

こんにちは、いっくんパパです。

2019年も気付けば、あと1ヵ月で終わります。

みなさん、今年1年は充実した1年を過ごすことが出来ましたか?

私はこの1年でいろんなことに挑戦できました。

ブログの開設

このブログ「アラサーパパの単身赴任生活」を開設しました。

単身赴任をしていた中で、こういうことをやっておけば良かったなぁ、やっておいてよかったな、と言ったことを

単身赴任中の人や、これから単身赴任される方々と共有したくて実践してみました。

また毎日文章を書くことで、自分の文章能力や表現力を向上させたいといった気持ちから、始めました。

毎日ブログを書くことがとても大変だということを実際に感じています。

それでも、訪問していただける人がいることで頑張れるし、見ていただく限りは、「あるある」「なるほど」など

思われるように意識をしていました。

実際、自己満足になってしまっている部分もあるかもしれませんが、開設して良かったと思っています。

単身赴任生活が終わり、同居生活の復活

ブログのタイトルにもしている、単身赴任生活が終わったことで生活スタイルがガラッと変わりました。

家族と過ごす時間が凄く増えました。

土日になれば、妻を家に残して子供たちと出かける時間も増えました。

単身赴任をしたおかげで、家族との時間がいつまでも続くわけではない、という感覚を持ち合わせました。

子供がある程度大きくなれば、一緒に行動してくれることも少なくなるので

「今」という時間を大事に使うようになりました。

仕事内容の変化

人事異動で単身赴任から戻ってきたわけですが、仕事内容も変化がありました。

今までは現場で処理していた立場から、本社で集約する側に変化しました。

本社の考えと現場の考えに板挟みになりながら、より良い物を考えることに四苦八苦しています。

それでも、家から通えることが心のゆとりとなっているので、乗り切れています。

まとめ

今年1年、軽く思い出すだけでも多く環境が変化しています。

現在単身赴任で苦労されている方々、単身赴任を人生で経験できる人はそこまで多くないです。

他の人が経験できないことが出来ていることを受け入れて、「今」を楽しんでください。

実際、単身赴任が終わったあと3ヶ月くらいの方が苦労します。

1日1日を大事に、色々の経験を積んで楽しい人生を過ごせるように一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA