目の痛みと頭痛の原因

こんにちは、いっくんパパです。

この頃、目の調子が悪く頭痛も引き起こしています。

そういえばと思い返すと、去年のこの時期も

目の不調から頭痛を引き起こしていました。

 

それでも昨年、とある対応をしたら比較的頭痛も和らぎました。

 

その方法とはずばり

「水分を補給する」

です。

その対処法を忘れていて、今年も昨年同様、目の痛みと頭痛に悩まされていました。

実際に今日、対処法を思い出して実行したら、目の痛みや頭痛も和らぎました。

 

水分不足は、目の痛みや頭痛を引き起こす原因として、十分に考えられます。

夏場は、意識して水分を飲んでいても、汗で水分を体から放出してしまい、

必要な水分量が足りず「熱中症」や頭痛を引き起こしますよね。

冬場も実は同じで、放出量は減る代わりに、補給量も減ってしまいます。

寒くなってくるこの時期は、500mlのペットボトル1本すら飲み切ることが少ないですよね。

欧米の研究成果によると、1日に水分補給として1500ml程度を飲むべきだ、と言われているのだそうです。

補給量が足りないまま、生活する事で目の痛みや頭痛になってしまっていくのです。

冬場は知らない間に「脱水症」になっていたんです。

 

夏場は意識的に水分補給をするし、「熱中症」が大々的に問題提起されているので、認識されています。

でも冬場こそ、意識的に水分補給をしっかり行って「脱水症」を起こさないように気を付けるべきです。

 

アルコール摂取が日課となっている人だと、体調不良の原因の一つとして、この水分不足も十分考えられます。

ビールなどで水分を補給していたとしても、利尿作用でが働いて放出してしまい、結局水分不足になっているのです。

 

寒いこの時期、意識をしないと中々飲み物を飲みません。

意識的に1日1500mlを目安に飲むようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です