ジャパンカップ(回顧)

こんんちは、いっくんパパです。

2019年11月24日、東京競馬場でジャパンカップが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

馬単 ②=①⑥⑧の6通りでした。

結果の方はというと、またしても当たらず・・・。

毎度近しいところを予想してはいるんですが、結果が伴わっていません。

 

今回のレースでは、優勝した⑤スワーヴリチャードの実力もありますが、

騎手のO.マーフィーの好騎乗と、私は思えました。

最終コーナーを回ってから、最内をついて抜け出し、ゴールまで持っていく。

あの騎乗をしていなければ、①カレンブーケドールが優勝していたと思います。

競馬でタラレバは良く出てきますが、⑤スワーヴリチャードが最内を走っていなければ

私の予想は当たっていたのではと思っています。

 

優勝したスワーヴリチャード号とO.マーフィー騎手

おめでとうございました!

 

残り5戦(平地G1)

・チャンピオンズカップ

・阪神ジュベナイルフィリーズ

・朝日杯フューチュリティステークス

・有馬記念

・ホープフルステークス

1つでも当てられるように、予想を続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA