チャンピオンズカップ(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

2019年12月1日(日)に中京競馬場でチャンピオンズカップが開催されます。

このチャンピオンズカップ、数年前まではジャパンカップダートと言う名称で、

ジャパンカップの前日土曜日に阪神競馬場で行われていましたが

2013年から中京競馬場1800m開催に変更となり、名称もチャンピオンズカップに一新されました。

そんな、チャンピオンズカップの予想をしていきます。

出走馬

ダートレースは、地方遠征をしている馬が数多くあり、前走の場体重やデータが掲載されていないことが数多くあります。

そのため、情報収集に中々の時間が掛かってしまうののが難点です。

前日の展開傾向

私の家から近い競馬場ということもあり、今日中京競馬場に行ってきました。

そこで見ていた印象として、2点ほど気になる点がありました。

逃げ、先行勢が止まらない

開幕週と言うこともあるかもしれませんが、逃げや先行して走る馬たちの足が止まりません。

競馬には「開幕週は逃げ馬を狙え」という格言がありますが

格言は間違っていないな、という印象を受けました。

ただ、まくり戦法も同様に強かったので、第四コーナーの時に3着以内に居る馬を狙いたいな、と思いました。

馬場の中央が伸びていた

中段から後方から展開する馬達の中で、伸びてきていた馬はほとんど馬場の中央を走っていました。

内枠を走る馬は逃げ、先行勢が多かった影響があるのかもしれませんが、

中央を後方から追いこんできた馬たちは、いい脚を使っていました。

それでも、差し届かずの場面が多くあったので、3着で狙うにはいいかもしれません。

それらのことを考慮して予想をしていきます。

予想

◎4.インティ

今回本命に上げた理由としては、

・脚質が逃げ、先行型であること

・内枠に入ることが出来たこと

です。

前走は、まさかの大敗でしたが大外枠で余分にスタミナを使ってしまっており、

第4コーナーでは立ち上がってしまうなど、度外視しても問題ないと思っています。

○5.クリソベリル

現時点では1番人気にあがっている馬ですが、

5戦5勝の実績を引っ提げての出走です。

この馬は、中段で足を溜めて早めに先頭集団に加わり、そのまま押し切るスタンスが多いです。

開幕週の本レース、十分な結果を残せると思います。

△11.ゴールドドリーム

実績十分のこの馬です。

かなりのキレがある差し馬です。

個人的に差し馬が好きなこともありますが、後方一気に差してもおかしくないです。

注10.ミツバ

1着は難しいかもしれませんが、まくり気味に展開することが多いこの馬であれば

展開が向いて3着までには、来れるのではないかと思います。

まとめ

どうしても穴馬を探し出せませんでしたが、固めの決着になるのかな、と思います。

④-⑤⑪-③⑤⑩⑪ の6通りで考えています。

明日こそはあたりますように!

チャンピオンズカップ(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA