チャンピオンズカップ(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2019年12月1日、中京競馬場でチャンピオンズカップが開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

3連単 ④-⑤⑪-③⑤⑩⑪ の6通りでした。

結果から言ってしまえば、外れました。

今回は、残り200mまでは「よし、当たった!」と思えるほどいい線をいっていましたが

やはり人気どころ2頭、きっちり差していきました・・。

 

5.クリソベリルは5戦5勝に恥じることがなく、とても強かったです。

道中3番手で展開し、最内が空かないと見ると少し外に出して、しっかり足を伸ばして、差し切りました。

昨年のルヴァンスレーヴに続き、3歳馬の優勝でしたが、年々強い馬が出てきていいですね。

 

2着の11.ゴールドドリームも、6歳になっても衰えることがなくいい脚で伸びていました。

今回は普段している後方からのレースではなく、先行していくレース展開を見せました。

先行してもいい脚をしていたので、また新たな一面を見ることが出来ました。

 

それにしても3着の4.インティ、本当に惜しかった!

インティに勝った2頭が強すぎたこともありますが、まだまだ戦っていけると感じました。

今回はよく頑張ってくれました。次回もまた応援したいと思います。

 

それにしても予想が中々当たりません。

今年もあと、平地G1は4戦となりました。

一度でいいから、少ない点数で当てたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です