最近の若い子は・・・。

こんにちは、いっくんパパです。

今日は会社の人達と、ご飯を食べてきました。

今日のメンバーは7年ほど前、一緒に仕事していたメンバーでした。

当時は、みんな担当と言う立場で仕事をしていたので

みんな自分が出来ることを必死に頑張っていました。

 

懐かしいメンバーが揃って話をしていると、

「昔はこうだった」や「最近の若い子は」など

自分たちが担当と言う立場で仕事をしていた時に、

上司によく言っていた言葉を使っていました。

 

そのことを認識した時に、「自分も年を取ったな」と思うと共に

当時の上司も、自分達に対してこんな風に思っていたんだなと思いました。

 

文句を言うだけなら簡単ですし、それで終わりですが、

今日のメンバーで統一の意識だったのが

そういうことを後輩に押し付けず、自分達がやる気を出させたり、

相手の常識に合わせながら指導していく立場だ、と言うことでした。

 

「最近の若い子は」という意見を持ってしまった時には、

「これが出来ていない」など文句を言うのではなく、

「これが出来ていないのは、自分の教育不足だ」と言う意識を持った方がいいです。

 

昭和生まれの人が思う「普通」が通じない社会になってきています。

相手に合わせるのは癪だ、と変なプライドを持たず

相手と接すると、気持ちも楽になると思います。

気疲れだけしないように、気を付けてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ボーナスの時期