家族コミュニケーション

こんにちは、いっくんパパです。

今日は会社が終わってから帰ってきてから、家族みんなで晩御飯を作りました。

作った晩御飯は「餃子」です。

餃子のタネを子供たちに任せていると「冷たい冷たい」と言いながら作ってくれていました。

子供達が作ってくれたタネを、妻が餃子の皮の上に置いていき

私と長女、次女でひたすら包んでいっていました。

餃子を包むのも、よくある餃子の形はほどほどに、

丸にしたり、小龍包のような形にしたりして遊びながら包んで、作った餃子を美味しくいただきました。

子供達も、自分で包んだおかげか、バクバク食べていました。

 

私も妻も子供の時に、家族で餃子を包むことをしていました。

それを自分の子供とすることができて、とても楽しかったし、大事な時間を過ごせました。

子供にとって、家族との思い出の一つになっていればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA