朝日杯フューチュリティステークス(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

2019年12月15日(日)は、阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスが開催されます。

このレースは2013年までは中山競馬場で開催されており、2014年から、阪神競馬所で開催されています。

中山競馬場で記憶していた私、今回改めて調べてびっくりしました。

このレースは、先週と同様の2歳馬限定レースとなっています。

出走経験が少ないので、予想が非常に難しいレースです。

出走馬

16頭が出走予定で、重賞勝利馬は5頭もいます。

重賞勝利馬が多いこともまた、予想を複雑化させてきます・・。

予想

◎8.タイセイビジョン

今回私が本命に上げるのは、武豊騎手騎乗のタイセイビジョンです。

前々走も追い込み一閃で、勝利まであと1歩でした。

しかし前走は中段からの競馬をして、前々走に敗れたビアンフェを一気に差し切り勝利しました。

逃げ先行馬が逃げ切る展開が非常に多いG1レース

前残りの展開にならなければ、この馬が勝つと思っています。

○2.ビアンフェ

先ほど紹介したタイセイビジョンと2戦連続でレースをしており、

1勝1敗、内お互い1着2着のレースを繰り広げました。

このレースでも、しっかり逃げていい勝負をするのではないかと予想します。

先ほどのタイセイビジョンで懸念していた、前残り展開となった場合は

この馬が勝っていると思います。

△3.ペールエール

この馬は、強い競馬をしながら勝ちきれない展開が続いています。

前走も最後に差されて2馬身差の3着

2.ビアンフェと共にレースを引っ張り、どれだけ展開を作るかで、いいレースをするのではないかと思います。

 

今回の予想では、6.サリオスと12.レッドベルジュールは外しています。

外国人ジョッキーが騎乗することで、鞍上強化だと思います。

ただ、だからこそマークされ、4着以下になると予想しました。

 

そこで、今回は

3連単 ②⑧-②⑧-③ の2通りで攻めたいと思います。

出走間際のオッズによっては、ワイドも検討に入れます。

 

点数絞り過ぎではありますが、そろそろ当たって欲しい。

朝日杯フューチュリティステークス(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA