子供の習い事

こんにちは、いっくんパパです。

今日は私の子供に通わせている習い事について、紹介します。

習字

一つ目は、習字です。

古くから、読み・書き・そろばんという言葉がありますが

そのうちの「書き」です。

習字で練習してきた文字を、家に帰ってきてから見せてもらうのですが

親バカかもしれませんが、上手だなと思うほど、綺麗な字を書いていました。

その上手だ、と言うことを子供に伝えるとすごく喜んで、更にやる気を出していて、

先日も書写コンクールで金賞を取っていました!

褒められることが嬉しいのか、喜んで通ってくれています。

大人になると、クセ字に戻ってしまうかもしれませんが

字を書く基礎を学ぶことが出来るので、習わせて良かったなと思っています。

そろばん

習い事2つ目は、読み書きそろばんの

「そろばん」です。

元々、私は習字とそろばんを習っていて、大人になった今でも役になったと感じていて

子供にも習わせています。

長女も次女も小学校1年生の頃から、習い始めていて

現在小学校1年生の次女は、そろばんでは割り算の計算問題を解いています。

その影響で、1年生の算数は詰まらないと思ってしまっているので、その点は心配です。

子供達は、昇級試験があるおかげで、飽きずにやる気を継続してくれています。

普段の生活の中で、お菓子を買う時に「100円まで」など条件を付けても、

しっかり自分で計算を出来ているので、日頃の生活に活かすことも出来ていて

ひとまずいいのかな、と感じています。

 

習い事は絶対しなければいけないこともないですし、

子供本人に気が無ければ時間の無駄です。

時には我慢や努力をすることも大事かもしれませんが

今は本人の意思を尊重しながら、

無理強いだけはしないようにしてあげたいと

思いながら子育てをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

七五三の記念撮影

次の記事

家庭内の役割分担