餅つき体験してきました。

こんにちは、いっくんパパです。

年末に近づき、大掃除や正月の準備などはいかがでしょうか。

うちは、大掃除も正月の準備も特段しておらず、する気もありません。

ですが、時期を意識はしています。

そこで今日は、妹の夫の実家で、毎年餅つき大会をしていると聞きつけたため

訪問させてもらい、餅つき体験をしてきました。

頻繁に妹夫婦と会う機会があり、妹の夫とも交流があったおかげで、今回実現しました。

 

餅つきですが、もち米を炊いたものを餅つき機でこねたものを臼に乗せて、杵で打ちました。

言い方を変えると、クールポコの部分を体験してきました。

 

私は餅つきが初めての経験で、てこの原理で打つことはわかっていましたが

理屈と実際に行動するのは非常に難しく、

中々垂直に杵を打ち下ろすことが出来ませんでした。

しかも、数時間後にすぐに筋肉痛に襲われる、普段どれだけ運動していないんだ症候群でした。

妻は子供の頃に経験したことがあるらしく、上手に打てていました。

 

今回、子供達に持ちつきをぜひ経験させたくて、お邪魔させていただきました。

そんな子供達、杵が重いので杵に多少振り回されているように見えましたが

それでも、コツを掴むのが早く垂直に上手に打ち下していました。

特に小学1年生の次女が一番上手に叩けていました。

小学1年生でも十分できるんだな、と感心です。

一番下の長男は、まだ4歳ということもあり杵を振り上げることも難しそうでしたが

それでも、ぺったんぺったん雰囲気をしっかり味わえていました。

 

つきたての餅は、すごくもちもちしていてめちゃくちゃ美味しかったです。

やっぱり、市販のものとは全然違います。

 

今回、餅つき体験をさせてくれた妹の夫に感謝しかありません。

普段から仲良くできていてよかったな、と改めて思いました。

 

明日はついに大晦日。

2019年の最後の日です。

明日も1日子供達とたくさん遊んだり、年越しそば打ち体験をする予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

2019年大晦日