正月三が日、実家にて

こんにちは、いっくんパパです。

正月も2日が終わり、正月休みもあとわずかとなりました。

年末、正月は妻の実家に入り浸り、ゆっくりしていました。

連日連夜入り浸っては、義両親が休まらないので、

私の実家に、年始の挨拶を兼ねて訪問しました。

今日の訪問時、兄弟で集まる日にちを合わせていたので、妹夫婦も来ました。

 

皆さんが子供の頃、正月におじいちゃんおばあちゃんの家に行った時、何をしていましたか?

私が子供の頃は、近くの小学校の遊具で遊んだり

持参していったスーファミ・64を持ち込んでやっていた記憶があります。

当時、父親は酒を飲んで気付いたら昼寝していて、

母親は家事の手伝いをしていた記憶があります。

 

その頃から数十年経ち、父親となりましたが、私はほとんどお酒を飲みません。

お酒を飲まないので、子供に遊びをせがまれることも多く、

今日も実家の前で子供達と遊んでいました。

遊んだ内容は「なわとび」です。

普段から、長女・次女は暇さえあれば、家の敷地内で二十跳びやあやとびなど

ひたすら飛んでいるのですが、妹夫婦は体操教室の先生で、大縄跳びを持っていたので

全員で大縄跳びや8の字をしました。

子供達は普段から走り回っているので、いくらでも遊べるくらい元気いっぱいでしたが

私と妻(特に私)は数分で息絶え絶えとなっていました。

体力がほんとにないな、と実感させられました。

子供は親も一緒に遊ぶと凄く喜んでくれますが

実際は、大人が子供に遊んでもらっているなと感じました。

時代が変わっても、外での遊び方はあまり変わらないですね。

 

一通り遊んだあとは、毎年恒例の正月ご飯でした。

私の実家は、魚関係の仕事をしていることから、いろんな種類の魚介類が出てきて

好きな物を好きな食べ方で食べろ、スタイルです。

左:中トロ、右:中落ち、手前:いくら
海鮮丼にしてみた

ただ、こんな写真をあげながらも、私・・・魚があまり好きではないんです。

子供の頃から、毎食魚が出てくる家庭だったため、小学校高学年の頃には

一切魚を食べなくなりました。

社会人になって、居酒屋などで刺身が多く出たり、結婚して実家を離れたことで

食べられるまでになりました。

漁業関係者の子供あるあるかもしれません。

 

正月休みもあと少しですが、妻が明日から仕事始めなので、

私は家事をしたり、子供の宿題を見て教えたり、一緒に遊んだりと

忙しい1日が始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA