1年の計は元旦にあり

こんにちは、いっくんパパです。

2020年が始まりました。

1年の計は元旦に有りという諺がありますが、

しっかり計画を立てて、1年間望むことが大事だと言う意味です。

私の1年の目標は、前回の記事にもあげさせていただきました。

そこでさっそく、1月1日から、色々なことをしてきました。

 

家族で銭湯へ

妻の実家へお正月の挨拶をして、おせちなどをいただいてから

みんなで初詣に出掛けました。

その後、ドンジャラをやったり、お昼をいただいた後

銭湯へ向かいました。

長男とゆっくり銭湯に…浸からせてはもらえませんが

2人+義父+義兄の4人で、ゆったりとした時間を過ごしました。

子供3人に対して一人一人接するようにしてはいますが、

ゆっくり2人きりになれる時間は少ないので、いい時間となりました。

 

家族でボウリング

そのあと、家族5人+義兄の6人でボウリングへ行きました。

子供達は数回しかボウリングの経験がないものの、フォームと投げる目標の場所を

教えたら、長女・次女はしっかり実践して、中々良い点数を出せていました。

何回か経験して、フォームが固まればもっと良くなるんじゃないかと

正月早々親バカぶりが発揮してしまいました。

長男も、年少の割にしっかり投げられていて、、将来有望です。

 

そんな、家族だんらんの時間を1月1日から過ごすことが出来、

幸先のいい1年が始まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA