お金の管理はどちらがする?

こんにちは、いっくんパパです。

突然ですが、家庭のお金はどちらが管理していますか?

夫が管理している家庭、妻が管理している家庭、それぞれで管理している家庭など

色々あるかと思います。

 

私の家は、紆余曲折有りました。

結婚当初:妻がお金の管理をしてみたいということで、妻管理

長女誕生:立替払いの把握が出来ないと、言われ私(夫)管理に変更

長男誕生:家庭で現金を使う機会が増えたので、都度下すことができる妻管理

単身赴任中:お金を渡すタイミングがないので、妻管理のまま

今年から:立替払いが増えたため、私(夫)管理に変更

とコロコロ管理者が変更しています。

 

ただ、お互いに物欲がなく、金銭感覚も似ていることや

管理者が変化をしていても、家庭の収支状況を報告し合っていて

お互い把握しているので、私の家庭では、特別な問題は起きていません。

 

ちなみに世間一般では、7割以上が妻管理でお小遣い制のようです。

夫婦といえど元は他人です。

他人が共に生活する以上、金銭感覚の共有が必須です。

お金で揉めないように、結婚時だけではなく、何かの変化点で話し合あって

現状をお互いに共有できないと、いつか意見がぶつかってしまいます。

 

金銭感覚の共有ができなかったり、一人が管理している家庭あれば

管理する人は、小遣い日に確実に小遣いを渡すこと

小遣いをもらう人は、自分の小遣い以外はほとんど関与しない、というスタイルも

円満な夫婦生活の一つかもしれません。

 

結果から言えば、夫婦共に納得できるスタイルで生活することが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です