働く上で重視すること

こんにちは、いっくんパパです。

気の合う仲間と食事をしていた中で、今の会社に求めることの話になりました。

というのも、新入社員や若い子たちが頻繁に辞めていくことから発展したのですが

会社に何を求めていますか?

給料

働く理由はこれしかありません。

その中で給料が安いからやめる、辞めたいという話はどこでもあります。

しかしその給料、目先だけで見ていませんか?

嫁子供が居て、手取り20万も貰えないなんてやっていけるか!

誰でもそうなります。実際私もそうです。

それでも、残れるのは優先している何かを満たしているからじゃないでしょうか。

  

ゆとりある時間が取れる

残業が少ない、又はない人が、この条件だと思います。

基本的に定時で上がることができ、その後の時間を自由に使いたい人が優先する項目じゃ無いでしょうか。

定時で上がることができるけど、給料が安い。

それなら時間があるのだから、副業すればいいんです。

YouTubeを始めたり、アフィリエイトを始めたり

Uber eatsに登録して稼ぐこともできます。

働き方が1つしかない時代ではないので、そんな選択肢もいいと思います。

ボーナスが安定している

大手や、その子会社だとこのような体系もあるのではないでしょうか。

月々の手取りは安いけど、ボーナス込みだと実はそれなりに貰えている。

若い頃だと、月々の給料いくらだよ。と話をして

相手の方が良く思えるかもしれません。

でもそれって残業や夜勤、土日出勤などしていませんか?

それらを考慮した上でも、目先に飛び付きたいならいいですが、

一度落ち着いてボーナス込みで計算してみてください。

月々稼いでいる人はボーナスがないかもしれません。

そうなると年収は上回ることがあります。

自分の会社の体系を一度見つめ直して見てください。

※ボーナスは何か不祥事があると、無くなることがあるリスクは忘れてはいけません。

  

休みが取りやすい

この条件を優先する人も居ると思います。

私はやっぱりこれが一番なのですが、

休みが取りやすいと言うのは、子供が熱を出したりした時

すぐに休んで看病することができます。

また、自分自身少し体調悪いなと言う時も休めます。

たまにしかないことですが、このような環境だと物凄く助かっています。

まとめ

凄くいい会社でも、この3点のどれも該当していなかったとしても

勤めている以上、必ず文句は言いたくなると思います。

そんな時は、自分が会社に何を求めたいのか

最低限何があればいいのか

これらを考えてみると、また違った目線で自分の会社を見ることができるので

退職を考えている人や、良さを見出せない人は考えてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です