独身に戻りたい?

こんにちは、いっくんパパです。

私は結婚して今年の7月で10年になるのですが、

その間に子供を3人授かり、単身赴任も1年11ヶ月経験しました。

その間、妻と喧嘩したことがほぼありません。

というのも、虫の居所が悪くなると、どちらともなくフェードアウトするため

喧嘩に発展することがありません。

 

むしろ、普段から常に近くに居たり、離れすぎない関係なので

妻とちょうどいい関係性で居られます。

そんな私が結婚生活と独身生活、どちらがいいかまとめてみました。

 

結婚生活

メリット

自分の心を許せる人と居る安心感が得られる

私が結婚生活で重要だと思うのは、どれだけ気を許すことが出来るか

一緒に居て居心地が悪くないか、です。

一人の方が気が楽だと思う私ですが、そんな私でも

気の合う人と居る方が数倍いいな、と思えました。

 

家事などが分担できる

これはお互いの協力が必須です。

相手にだけ求めたら絶対に仲が悪くなります。

自分が苦手な分野で相手が得意な分野なら、相手にお願いして

自分が得意な分野だけをお互いがやれば、全然負担はありません。

時短に繋がるので、一人より二人で居られるのは非常に楽です。

 

デメリット

一人の時間がとりにくい

共同生活なので、いつでも一人でできるわけじゃありません。

特に子供が居る場合は、優先順位が子供>妻>自分に(私の場合は)なります。

そのため、もし一人で遊びにいったり、仕事の後に飲みにいくのも

事前に予定を空けておかないと中々できません。

その点は不自由です。

 

独身生活

基本自由です。

お金の使い方も、時間の使い方も自分で決められます。

そこで、メリット自由、デメリット自由すぎる

といった表現が一番合うかなと思います。

 

まとめ

独身がほとんど書いていませんが

良くも悪くも自由なところが羨ましいこともあります。

それでも、私は独身生活より結婚生活の方が好きです。

結婚生活を経験している途中に単身赴任を経験したことで、

改めて一人になる時間を持てたことも、結婚生活の方が思えた理由かもしれません。

要約すると、私は独身に戻りたいと思いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA