花粉症の薬は何を飲む

こんにちは、いっくんパパです。

花粉症のきつい時期ですが、どんな対策をしていますか?

私は市販薬を飲んで、点鼻薬を打つ程度です。

それでも、花粉症対策の市販薬は色々販売されているので、

どれを飲めばいいのかわからなくなります。

 

そこで今回は、よくCMで流れている2点の比較をします。

アレグラ

嵐の大野君がメインキャラクターになっている、紫色の箱の薬です。

この薬ですが、「眠くなりにくい」が謳い文句になっています。

日中に一番ツラい花粉症、効き目が強くても

眠くなっては、中々飲みづらいものがあります。

そうした点からも私は非常に重宝しています。

欠点としては、1日2錠飲まなければいけない点でしょうか。

 

また、今回の用途とは違いますが、私の花粉症とは別のアレルギー

紫外線アレルギーでも服用している薬なので、1年のうちほとんどの期間で服用しています。


 

アレジオン

ここ数年で出始めたもう一つの花粉症対策薬です。

成分や効能はアレグラとほとんど変わりません。

少しだけアレグラより眠くなりやすい程度です。

どちらを選んでもほとんど実は大差がないです。


 

違い

強いて違いをあげるとしたら3つほどです。

服用回数

アレグラは1日2錠(朝・晩)に対して

アレジオンは1日1錠(寝る前)です。

薬を極力飲みたくない、と言う人にはアレジオンの方いいかもしれません。

価格

アレグラは7日分で1,314円(税別)

アレジオンは6日分で1,380円(税別)です。

アレジオンの方が値が張ります。

眠気

アレグラは眠くなりにくいです。

アレジオンも眠くなりにくいですが、アレグラよりは眠くなりやすい・・?です

 

まとめ

どちらを選ぶかは、好みの問題です。

ただ、どちらの薬を使用するにしても、薬です。

アレルギーや副作用などをしっかり考慮して

自分の体に合うものを選択してください。

私個人的にはアレグラの方が、体にあっているなと感じます。

 

花粉症はつらいですが、通常の生活を過ごせるようにしっかり対策しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA