朝食と腹痛の因果関係?

こんにちは、いっくんパパです。

私は毎朝コーンフレーク系の食事(フルグラ)を摂って、会社へ出勤しているんですが

今日はそのフルグラに牛乳ではなく、ヨーグルトをかけて食べました。

その後、家を出る直前くらいから腹痛に襲われたんです。

それだけならまだしも、通勤途中の車内(目的駅まであと2駅)で更に腹痛が。

余裕を持った時間で出勤していれば、腹痛になったタイミングで降りてトイレへ。

といった選択もできますが、私はいつも会社に始業10分前に着く通勤をしています。

そのため、腹痛に耐えながら電車に揺られ続けて会社の最寄駅へ。この時間、物凄く長く、地獄の時間でした。

 

朝の通勤時間ぎりぎりは

・急激な腹痛の対応ができない

・列車遅延した瞬間、遅刻決定

など、改めてリスクが高いなと感じました。

 

普段とは違うメニューや、ヨーグルトが直接の原因になったかはわかりませんが

いつもと違った行動をする時は、時間に余裕を持ってした方がいいなと思い返させられた1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です