公立小中高を休校へ

こんにちは、いっくんパパです。

コロナウイルスの影響から、とんでもない要請表明がでました。

公立小中高を3月2日から春休み終わりまで休校にするという政府の発表です。

この件について、まだ政府からの発表が出ただけなので、各地域の先生方はこれから大慌てだと思います。

また、この発表が出たということは、卒業式は中止するということが公式に言われたようなものです。

今年卒業を迎える年度の子たちは、卒業式を経験できません。

また、今年退職を迎える先生は、もしかしたら2月28日が最後の授業となる可能性まで出てきました。

集大成がこの終わり方、と思えてしまうかもしれません。

 

それよりも共働きの家庭はどのように対応すればいいのでしょうか。

私の家では、妻の実家が近く、妻の父が定年を過ぎているため面倒を見ていただけます。

ただ、毎日と言うわけにもいかないので、妻が休みの日は妻が、義父が見える日は義父が

どちらも無理な日は私が、と言う形で対応していくことを今のところ決めています。

共働きで働いている家庭のお父さん方、今こそ立ち上がる時です。

 

「俺が休んでも何も役に立たないから」「わからないから」などを言うのは、ただの逃げです。

「何も役に立たない」誰が言ったんですか。子供と一緒に居るだけでまず一歩進めます。

子供と居ると、何かしてあげないと、と思いますよね。

そう思えたら、次は何でもいいんです、「何か」してあげればいいんです。

その積み重ねで役に立っていきます。

「わからないから」というのも、わからないからやらないじゃなく、

わからないから覚える、という考え方にこの機会に切り替えてください。

なんで俺が、なんて言っていると将来誰も相手してくれなくなりますよ。

今から一歩を踏み出してください。

 

家族を守れるのは、家族だけです。

こんな時代になったからこそ、協力して乗り切りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です