休校期間中にできること

こんにちは、いっくんパパです。

今日も一日何もやることがなく、過ぎて行ってしまいました。

しかし、その状態が子供達にはまだまだ続く環境にあります。

そんな時に出来ることを羅列していきます。

 

復習ドリルで勉強

休校中の学校に代わってできる勉強といえば、今はこれくらいしかないかもしれません。

時間を決めて、1日何ページを終わらせるといった約束をしてさせるといいでしょう。

子供の本業は学業ですが、子供が自主的にやると到底思えないので、

終わったら遊んでいい、など条件を付けてでもしっかりやってもらった方がいいです。

 

動画配信の教育ソフト

このご時世、ネット環境が充実されています。

そこで、Youtubeやその他動画配信で勉強をすることができます。

ただ、学校の先生と同様、教え方はそれぞれあります。

親が一度見るなどした上で、動画の存在を教えてあげたら、効果が高くなります。

ただ、Youtubeで勉強をする場合、他の動画がおススメ動画として出てきてしまうので

遊びやすい環境を同時に作ってしまいます。

その管理だけしっかりしないと、効果がなくなってしまうので、注意が必要です。

 

ゲームやYoutube

家に居る環境の中で、遊ばないという方が無理です。

それならば、ここぞとばかりに時間を守ることを教えるのもいいと思います。

楽しい時間だからこそ、しっかり時間を守ることを教えるチャンスです。

ただ遊ぶだけ、ではなく何かしらの条件をつけて、相乗効果を付ければいいと思います。

 

家事

時間があるので、風呂掃除や料理などを覚えるいい期間でもあります。

少しずつ教えてあげれば、必ず覚えることができます。

今覚えておけば、大人になった時に苦労もしないですが、

料理をすることが楽しいと思えば、子供達は続きます。

楽しい時間はあっという間に過ぎていくので、この暇の時間も有効に使えるようになります。

また、自分達だけでご飯を作ることもできるようになるので、親としての負担も減ります。

遊びをする条件を付けてでも、教えてあげるといいかもしれません。

 

まとめ

友達とは遊べないけど、自由な日がまだまだ続きます。

それなら今やれることをしっかりやらせてあげるのも一つの手段です。

今の環境では、学業の時間は減ってしまっていますが、社会勉強の時間に充てる時間にすることで

子供達に新しい知識を与えるチャンスです。

遊びだけで時間の無駄にしないように、勉強以外の方法も教えることがたくさんあるので

そういったことを教えてあげるのも、時間をうまく使えて暇つぶしにも繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA