料理教室を体験しました。

こんにちは、いっくんパパです。

コロナウイルスが流行する少し前のことです。

 

地元新聞社が開催している、料理教室に参加する機会がありました。

料理教室には、家族5人で参加してきました。

始めて料理教室というものに参加をしたのですが、参加者はほぼ女性で

そのうち、おばさま方6割、母と子4割、といっていい参加率でした。

 

私はたまに料理する事があるので、料理に対する抵抗はほとんどありませんでした。

むしろ、新しいレシピや技法などが勉強になるのかと思い参加したのですが

たまたまなのかわかりませんが、いざ何かをやろうとするタイミングで毎回

先生に早くかき混ぜて、など手を出され続けました。

私が男で、普段料理なんかしないでしょ?と思われいるのかは定かではありませんが

それでも、私がやろうとして準備を終えたタイミングで全て掻っ攫っていかれたので

明らかにやる気がなくなりました。

なので、私はひたすら皿洗いに徹して、自分の時間・空間を確保しました。

 

それでも、子供が包丁を使って上手に野菜を切っていたり鍋で炒め物をしている姿を見ていると、

「大きくなったなぁ」「こんなこともできるようになったんだな」と成長を見ていることが幸せでした。

 

今回はたまたま私と波長の合わない先生だったので、個人的には・・・。という感じでしたが

もう行きたくない、と言う感じではなかったです。

男性だとあまり料理教室に行くことはないと思いますが

趣味を探している人は、一度行ってみても面白いと思います。

また、一人作業ではなく、グループで料理をすることになるのですが

先述したような割合のことが多いので、出会いを求めるのは中々難しいかもしれません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA