大阪杯(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年4月5日(日)は阪神競馬場で「大阪杯」が開催されます。

大阪杯は2000mで開催され、1分58秒~2分程度で勝ち負けが決まります。

 

出走馬

少頭数の12頭で開催されますが、G1馬が5頭出走するなど

豪華な顔ぶれになっています。

 

予想

◎8.ダノンキングリー

本命は、実力はあるがG1を勝ちきれていないこの馬です。

先行力のある脚質で、実力も十分です。

左回りでも右回りでも、安定した強さを発揮しますが今までの勝ち鞍は関東ばかりです。

輸送が苦手なのかもしれませんが、今回は1日早く輸送をしているという情報もあり、

十分実力が発揮できると思います。

今回でG1馬の仲間入りするんじゃないでしょうか。

 

○12.クロノジェネシス

先行力があり、ラスト3ハロンも良い脚を持っています。

牝馬とはいえ、G1馬で実力があります。

大外枠なのだけが割安案件かなと思います。

 

△4.ワグネリアン

2年前のダービー馬です。

昨年の大阪杯は休養明け一走目で3着になっています。

今年も休養明け一走目ですが、調教タイムもいいので

充分一発ある馬だと思います。

 

3.ブラストワンピースや5.ラッキーライラックなど、気になる馬がまだまだ居ますが

今回は予想から外しました。

 

相変わらずの小点数ですが

8-12-4

8-4-12

この2点で勝負です。

大阪杯(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA