皐月賞(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

今日は中山競馬場で障害レースのG1、中山グランドジャンプが開催されましたが

オジュウチョウサンは9歳と思えない、とても強い勝ち方でした。

これで5歳から9歳まで5連覇と、とんでもない記録を作りました。

この馬はどこまで強さを持続できるんでしょうか・・。

 

さて、4月19日(日)は中山競馬場で「皐月賞」が開催されます。

皐月賞は、先週の桜花賞と同様3歳限定のクラシックレースです。

3歳牡馬のクラシックレースは「皐月賞」「日本ダービー」「菊花賞」があり、

1冠目を目指して、18頭が出走します。

 

出走馬

2歳G1を勝利した、コントレイルやサリオスが初対決をします。

また、弥生賞を勝ったサトノフラッグなど、実力馬が多数出ます。

今回は、先行馬が非常に多いので、どのような展開予想をするかによって

色々な買い目が出るのではないでしょうか。

 

予想

◎17.ヴェルトライゼンデ

近走は中山で2走して、2着を2回と勝ちきれていないですが

8枠に入ったことで、外からしぶとい脚を披露してくれるはずです。

また、半兄に昨年の菊花賞馬ワールドプレミアも居て

スタミナの保障もあります。

明日、晴れでどれだけ馬場が回復するかわかりませんが

新馬戦でも重馬場を経験しているし、スタミナもある。

時計のかかる馬場になれば、十分勝ち目が見えてくると思います。

 

○7.サリオス

マイルを3走使われていて、上積みも少ないと噂されていることが多い馬ですが

この馬は、潜在能力だけで2歳の3レースを勝ちきっていると見ています。

ハーツクライ産駒と言うこともあり、晩成型の多い血統なので

この3ヶ月でも、かなり成長しているのではないかと思っています。

中山初出走なので、うまく対応できるのかが心配です。

 

▲15.ラインベック

超優良血統のラインベック、ここ3走は良くて3着までとなっています。

アパパネ産駒、中々G1で勝ちきれていませんが

稍重、重馬場を経験していることは強みとしました。

鞍上の岩田康成騎手も、個人的には馬場が悪い時に良く勝つイメージがあるので

単穴としました。

 

△12.マイラプソディ

ここまで4戦して、4戦とも1倍台のオッズと信頼されていますが

前走は前が止まらない展開だったのか、4着でした。

ただ、そのレースよりも調教の動きが良くなった感触を武騎手も感じているとのコメントもあり

前走以上の切れ味を見せると思います。

馬場だけが心配なので連下としました。

 

☆16.ガロアクリーク

前走のスプリングステークスはヴェルトライゼンデを終始マークして動き

ゴール前に更に一伸びがありました。

人気がないのが不思議で、どの馬をマークするかによって、十分勝ち負けまであるのではないかと思っています。

 

1.コントレイルは最内枠に入ったので、勝負どころで前が空かなくなると思い、予想から外しました。

5.サトノフラッグも勝ち負けできる実力があると思いますが

様々な馬からマークされるのではないかと予想しています。

マークされて、最後伸びず着外、まで想像しているため外しました。

 

買い目ですが

⑰-⑦⑫-⑦⑫⑮⑯

の6通りで勝負したいと思います。

1も5も外しているので、当たれば300倍オーバーです。

そろそろ当たってもいいんじゃないだろうか。

皐月賞(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA