皐月賞(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2020年4月19日(日)中山競馬場で3歳クラシックレース「皐月賞」が無観客で開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑰-⑦⑫-⑦⑫⑮⑯の6通りでした。

 

1.コントレイルは最内から展開して、前が空かないと予想していましたが、

しっかり3コーナーから外に出して、4コーナーを回る時には前に壁が何もない状態でした。

そこからは、先頭を行く7.サリオスとの叩き合いをしっかり制して無敗の1冠馬となりました。

 

本命に上げていた17.ヴェルトライゼンデですが

馬場が思った以上に回復していたことや、4コーナーで外が塞がれたことなど、色々あります。

が、今回のレースでは単純に力負けだと思いました。

距離が伸びてどれだけやれるか、今後に期待したいと思います。

 

競馬の予想、特に3連単はやっぱり難しいですね。

的中率をあげるために、点数をあげてもいいのですが、やはり回収率が欲しいので

5月3日までG1の予定はありませんが、今年中には1回当てて回収率100%超えをしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

皐月賞(予想)

次の記事

明日は長男の誕生日