天皇賞(春)回顧

こんにちは、いっくんパパです。

2020年5月3日(日)京都競馬場で「天皇賞(春)」が開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

⑦-⑤⑭-⑤⑥⑧⑭の6通りでした。

 

本命にあげていた7.ユーキャンスマイルは4コーナーから行き足のいいスパートを掛けたものの

馬場の荒れた最内を選択した時点で、諦めました。

それでも4着は馬場の荒れていないところを走れていれば、という気持ちです。

今回1着から4着まで、予想にあげていた馬達が入っていたにもかかわらず

軸を7.ユーキャンスマイルにしていたので、またしてもハズレました。

 

▲であげていた6.スティッフェリオはあわや大金星というところまで行っていたし

選んでいる馬は悪くないのに、買い方が下手くそ…。

少数点数での的中は本当に難しいです。

ここまで予想している数々のレース、ワイドで購入していれば

結構な数、当たってるんです。

 

しかしそんな弱気は言うことなく、狙いは3連単です。

来週はNHKマイルカップがあるので、諦めることなく予想していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

天皇賞(春)予想