NHKマイルカップ(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年5月10日(日)は東京競馬場でNHKマイルカップが開催されます。

NHKマイルカップは、3歳限定戦で1600mの距離を走るレースです。

過去10年で3回逃げ馬が勝利していたり、1番人気が5回勝っているデータがありますが

印象はそれ以上に荒れているイメージがあります。

2着や3着に中穴や大穴が来ることもあり、予想が非常に難しいレースです。

 

出走馬

3.レシステンシアを筆頭に、17.サトノインプレッサなど、様々な実績馬が出走します。

また、逃げや先行脚質の馬が非常に多いので、ハイペースになるのではないかと予想しています。

もしハイペースであれば、直線の長い東京コースでは、後方から来る馬が有利だと思います。

 

予想

◎2.タイセイビジョン

3走前に1400mとはいえ、東京コースを走った経験があり

その時はコース真ん中から外目を33.5の末脚で差し切るレースをしています。

今回のレースも馬場は同じくらい荒れているはずなので

同様の脚を見せて差し切って勝利を掴むと思っています。

ただ1枠2番なので、前走のアーリントンカップのような最内を差してくる展開になった時に

伸びきらなかった、ということが心配です。

 

○17.サトノインプレッサ

前走の毎日杯は、直線を向いたタイミングでは前が空いていなかったにもかかわらず

残り300m過ぎに前が空いた瞬間、鞍上のゴーサインにしっかり反応して

一気に伸びていき、そのまま差し切り勝ちをしました。

この馬、過去3走していますが、稍重か重馬場しか走っていないのに

全てきっちり差し切り勝ちをしています。

明日も天気が凄く微妙ですが、稍重や重馬場での実績もあるので

充分勝ち負けが考えられます。

 

▲3.レシステンシア

前走の桜花賞は、重馬場の中とても強い競馬をしていましたが

最後は勝馬のデアリングタクトが豪快に差し切ったため、2着となってしまいました。

今回は東京競馬場での開催なので、初めての左回り+直線が長いことに加えて

逃げ・先行馬が非常に多く、今回のレースでは道中もマークされたままのレースとなりそうです。

それでも勝ちきれる可能性も十分あり得るとは思いますが、単穴としました。

 

△5.シャインガーネット

前走のファルコンステークスは、中京競馬場ながら東京と同様の左回りでした。

直線に入り、残り250mくらいからスパートを掛けて、そのまま勝ちきっています。

今回は、距離が200m短いことと、直線が中京競馬場よりも長いことから

どこまでやれるか未知数ではありますが、面白い存在になるのではないかと思っています。

 

△14.ルフトシュトローム

前走のニュージーランドトロフィーでは、4コーナーでウイングレイテストにぶつかった後

立て直して、残り300mあたりからの加速は強いものがありました。

ただ、どうにも不器用に見えてしまうため、初めての左回りと直線の長さに対応できるのか

不安があるため、連下までとしました。

 

☆18.ウイングレイテスト

前走のニュージーランドトロフィーでは、勝馬のルフトシュトロームにぶつかられるなど不利がありました。

更に大外を回るなど、距離のロスもあり、最後は脚が止まってしまいましたが

一発を秘めている馬だと思います。

 

以上のことから、今回も3連単で

②⑰-②⑰-③⑤⑭⑱

この8点で勝負したいと思います。

 

レシステンシアを2着に入れるか悩みますが、重馬場ならば入れても面白いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA