優駿牝馬(回顧)

こんにちは、いっくんパパです。

2020年5月24日(日)東京競馬場で「優駿牝馬(オークス)」が開催されました。

私の予想は前回の記事の通り

①-②⑪-②⑪⑫⑬⑯⑱ の10点でした。

 

1番人気のデアリングタクトを外した馬券を購入していたわけですが、

デアリングタクトさん、ごめんなさい。

初めての左回りと、今までの競馬場より直線も長いので

思ったより伸びないとか言ってすみません。

先行してレースを展開していた2頭が粘る中、一頭だけ次元の違う脚(33.1)で差し切る

とても強い勝ち方でした。

これで63年ぶり史上2頭目の無敗2冠馬です。

2年前のアーモンドアイ以来5頭目、史上初の無敗牝馬3冠馬となるか

秋が楽しみになりました。

 

今日のレースは展開予想をしていても、とても当てられないので

気持ちを切り替えて来週の東京優駿に挑みたいと思います。

来週も皐月賞組の「コントレイル」や「サリオス」などが強いとは思いますが

美味しそうな穴馬を見つけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA