緊急事態宣言解除の功労者は誰?

こんにちは、いっくんパパです。

新型コロナウイルス拡大防止のために、日本で緊急事態宣言が発令されてから

49日間、全員が目標に向かって行動をしたおかげで緊急事態宣言が解除されました。

 

この49日間で一番頑張ったのは誰でしょうか。

 

全員で目標に向かって行動できたから、全員だろ!

確かにその通りです。

 

いやいや、医療従事者の人たちが最前線で食い止めてくれたからこそじゃないか!

その通りです。

 

でも一番の功労者は、子供達じゃないかと私は思います。

子供達は緊急事態宣言が出る前の3月初旬頃から、学校が休校になって以来

ずっと自宅から出ることができず、精神的な苦痛や自粛疲れなど大変な思いをしていました。

 

大人たちは外出自粛中の時期でも、食材の買い出しなどで外出することができて

気分転換するタイミングがありました。

 

ずっと家の中に居るのは、希望している人以外にとってはとても苦痛です。

そんな苦痛な自宅待機を約3ヶ月にわたり続けていた子供達が

頑張ってくれたからこそ、今回の緊急事態宣言解除に繋がったと思います。

 

ただ、まだいつ第2波が来てしまうかわかりません。

引き続き手洗いうがいアルコール消毒や、マスク着用などを徹底して

感染しないように、感染させないように行動して、ウイルスをやっつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です