東京優駿(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年5月31日(日)は東京競馬場で東京優駿(日本ダービー)が開催されます。

日本ダービーは、3歳クラシックの中でも一番盛り上がるレースで

「最も運のある馬が勝つ」と言われています。

 

今年は無敗で2冠目を目指す「コントレイル」が出走予定なので、

例年よりも盛り上がる想定がありますが、残念ながらの無観客レースです。

 

出走馬

フルゲートの18頭で開催され、無敗の1冠馬コントレイルは3枠5番と

過去に三冠馬となった、「ディープインパクト」や「オルフェーブル」と同じ枠番に入りました。

偶然のことだとは思いますが、無敗の2冠馬を期待してしまいます。

 

予想

◎5.コントレイル

皐月賞馬コントレイル、前走の横綱相撲を見てしまっては、本命に上げざるを得ません。

実力の高さは段違いだと思いますが、懸念はスタミナです。

ただ、ここで落としてしまえば、次の菊花賞も厳しいので

勝つなら圧倒的に勝ってほしいです。

 

○12.サリオス

皐月賞2着馬サリオス。

皐月賞では、コーナーを先頭で抜け出し、最後はコントレイルとの追い比べに惜しくも負けました。

他馬を3馬身後方へ置き去りにしていたので、実力は1位2位を争うレベルです。

ただ、対抗にあげたものの、私には走り方が長距離向きではないように見えてしまいます。

実力だけなら対抗でも遜色のない馬だと思います。

 

▲3.ワーケア

重賞勝ちにはなかなか恵まれていませんが、新馬戦、2走目に東京コースを走っています。

その時の走り方を見る限りでは、コントレイルやサリオスを差し切るならこの馬かな、という感じです。

鞍上がC.ルメール騎手なことも不気味要素のひとつです。

 

△2.アルジャンナ

なんでこの馬はここまで人気していないんだろう、と思える馬です。(現時点12番人気)

後ろからじわりじわり脚を伸ばす競馬をするタイプなので

荒れた馬場でも、十分走ってくれると思っています。

 

☆6.ヴェルトライゼンデ

皐月賞の時に本命にあげていたこの馬ですが

皐月賞は距離が短かったのか、単純に実力不足なのかわかりません。

ただ、血統的には半兄に菊花賞馬ワールドプレミアも居るので

2400mの距離は問題ありません。

 

 

買い目はいつも通り3連単で

⑤-③⑫-②③⑥⑫ の6通りです。

 

1番人気が入っていて楽しくないですが

他に狙えそうな馬が見当たりませんでした。

東京優駿(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

東京優駿(回顧)