学校生活が再開されました

こんにちは、いっくんパパです。

6月1日から、ついに学校が再開されました。

 

朝の通勤電車では、高校生たちがたくさん出てきて、始まって良かったな、と思いながらも

せっかくうまくいっていた?テレワークや時差出勤の終了などをしてしまった企業も多くあり

朝の通勤電車はすし詰め状態の満員電車と化しました。

 

テレワークや時差出勤をやめてしまう理由は何なのでしょうか。

管理者クラスの人達が、家で居場所がないけど、会社では存在感を出せるから?

成果よりも過程や残業数を重視したがる傾向がある?

など、私の目には昔ながらの評価制度の価値がわかりません

 

それは私世代の人が管理者になった時に是正すればいいので、

しっかり成果を出して、早く管理者レベルになろうと頑張っています。

 

話は変わり、私の娘たちも小学校が始まりました。

朝からバタバタと準備して、通学班で学校に元気よく登校していました。

 

ただ、福岡県の小学校では残念ながら、小学校でクラスターが発生してしまいました。

学校もしっかり対策を打ち、予防策を取っていたものの

無症状感染の子供達から感染してしまったようです。

 

理想は無症状で感染して、早いうちに免疫を付けたいところですが

これだけ人の量が戻ってしまった今、無症状感染が経緯として

他者に移してしまう懸念が、今まで以上に出ています。

 

感染するなら無症状又は軽症で免疫を付けたい気持ちはあります。

ただ、リスクも高いので、やはり手洗いうがい、アルコール消毒とマスクの着用

不要不急の外出の自粛を徹底して、生活していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA