単身赴任が決まったら最初にする事

こんにちは、いっくんパパです。

 

定期異動の時期として多く採用されている7月がもうすぐやってきます。

中には、単身赴任の辞令をもらって「これからどうしよう・・・」と悩んでいる人も居ると思います。

 

単身赴任をしていた私が考える、単身赴任の辞令をもらったら

まず、何をすればいいのか紹介します。

 

それは

 

自分の会社の「就業規則や賃金規定を読みこむ」です。

 

 

は、今さらそんなもの読んでどうなる!

今さら見なくてもしっかり覚えてるし!

 

本当にそうですか?

規程片手に仕事をしている人でも、自分の関係する規程以外見ない

なんて、よくあることではないでしょうか。

 

じゃあ、就業規則や賃金規程の何を見るのか、ですが

 

単身赴任に関わる手当の規程を読みこむんです。

 

単身赴任手当は、単身赴任が決定したら、勝手に給料で貰えるんでしょ?

本当にそうですか?

 

私の会社では、単身赴任手当申請を行って、総務部長の承認をもらわなければ

単身赴任が付くことはありません。 

帰省手当も同様で、申請を行って承認をもらわなければ、支給されません。

実際に申請を出し忘れていて、何ヵ月も手当をもらっていなかった、という人も身近に居ました。

 

単身赴任が決定して悩んでいるあなたの会社はどうですか?

 

単身赴任手当は、○○部長の承認後支給する、などになっていませんか?

 

貰える手当をもらい損ねないように、今一度規程を見直した方がいいです。

 

 

単身赴任手当がいくらもらえるか、などもしっかり見ておくことで

単身赴任中の家計のやりくりの指標にもなるので、

いくら会社の命で行くことが決まったとしても、自分の目でしっかり見直しましょう。

 

その他に、単身赴任をするための社宅規程も見直した方がいいです。

単身赴任するには、引っ越しの必要がありますが、引っ越し費用は出ますか?

社宅も会社が用意してくれるのか、自分で探さないといけないのか

社宅費用はどれだけ自己負担があるのか(社宅は基本的に自己負担があります)

など、調べておく必要があります。

 

 

単身赴任の辞令をもらって、動揺したり、何から準備すればいいんだろうか

単身赴任中の生活費や金銭面は大丈夫か、など不安は次から次へと来るかもしれませんが

今は一度落ち着いて、就業規則や賃金規程などをしっかり読みこんで

理解した上で、自分が使える権利を使用しましょう。

 

私自身も、

単身赴任が始まるまでは不安で一杯でした。

単身赴任が始まったら、新しい環境にワクワクしました。

単身赴任が終わりかける頃には、まだ終わって欲しくないと思えるほど

充実した時間が過ごせました。

 

これから単身赴任生活が始まる方々、充実した期間を過ごしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA