1年前のこの時期を思い返す

こんにちは、いっくんパパです。

ふと、1年前のこの時期を思い返してみました。

 

1年前はまだ単身赴任中で、一人暮らしをしていて

6月の月初は、毎日9時から22時頃まで仕事をしていました。

最終週には、異動が確定していたので、様々な人が送別会を開催してくれて

ほぼ毎日飲み歩いていました。

異動が確定してからの1日1日は本当に時間が過ぎるのは早くて

単身赴任中のツラい時期の記憶も、大事な思い出にすり替わって

単身赴任中の期間が結果的に楽しかった時間に変わっていきました。

 

仕事もありながらも、送別会ラッシュで飲み歩く

体力が凄い削られていって、最終日には38.6の高熱のまま会社に行ったという、思い出もありました。

 

たった1年しか経っていないのに、今は仕事は毎日定時であがり

家族との時間を過ごすことができて、充実できています。

 

1年前の単身赴任・一人暮らしの時間が懐かしいと思う時もありますが

やっぱり家族と過ごす方がいいです。

 

とはいえ、単身赴任は単身赴任で、自分は凄くレベルアップが出来たと思います。

仕事もそうですが、家事や時間の使い方が今まで以上に上手くなった気がします。

 

またいつ単身赴任の辞令が出るかわからないですが

家族と一緒に過ごせている、今この時間を楽しんで過ごしたいと思います。

1年前のこの時期を思い返す” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

送別会シーズン