宝塚記念(予想)

こんにちは、いっくんパパです。

令和2年6月28日(日)は阪神競馬場で宝塚記念が開催されます。

宝塚記念は、ファン投票が出走に関係してくるレースで、このレースが終わると、

約3ヶ月間G1レースは開催されません。

2020年前半戦最後のG1レースです。

 

出走馬

G1馬8頭が出走する予定で、有力馬とのオッズ差は大きく出ています。

ただ、5年連続1番人気馬が勝てていないので、予想はまた難しくなります。

 

予想

◎18.ブラストワンピース

2018年の有馬記念勝利馬です。

この馬は、勝つか4着以下か、の両極端です。

脚質的にはまくっていって、しぶとく脚を伸ばしていく馬だと思っています。

枠も大外なので、外に出す必要はないので道中スムーズに走れれば十分勝てます。

心配な点は、鞍上の川田騎手で

人気馬に乗ることが多いんですが、18年スプリンターズS勝利以降、G1を取れていないんです。

G1の重圧を跳ね返して、勝ってくれるはずです。

 

○5.サートゥルナーリア

現時点1番人気、実力も高い馬です。

今日の夜から大雨の予報で、どれだけ馬場が回復するのかわかりません。

良馬場の経験をしたことがないことと、1番人気が5年連続で勝てていないこと

その点が勝ちきれるのか、疑問に感じてしまいました。

 

▲3.グローリーヴェイズ

前走は年末の香港ヴァーズで、前目から押し切って勝利を収めました。

その際、ラッキーライラックにも3馬身程度の差を付けて勝利しています。

その後ドバイ遠征もしたものの、コロナウイルスの影響でレースが中止になりました。

実力は間違いなく、鞍上もレーン騎手なので心強いですが

疲れはないものの、半年間レースをしていないので、休み明けどれだけ走れるかが心配です。

 

△11.ラッキーライラック

前走大阪杯は、牡馬相手にも勝利しました。

早い時期から強かったのに、4歳後半から素質が開花したと思えるほど、ココ近走は強いです。

ただ、今晩から明日に掛けて雨がどれだけ降るか、どれだけ馬場が回復するか

そのあたりに注意が必要です。

 

☆16.クロノジェネシス

前走の大阪杯は、あわやというところでラッキーライラックに差されましたが

先行してそのままいい脚を使える、とても強い馬です。

また、道悪にも抵抗がないことも非常に利点として動きます。

馬場の回復によっては、勝ってもおかしくないです。

 

以上のことから、今回も3連単で

⑱-③⑤-③⑤⑪⑯の6通りで勝負します。

宝塚記念(予想)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA