経済優先って悪いことなの?

こんにちは、いっくんパパです。

新型コロナウイルスのニュースが出るたびに、経済優先という言葉に対する反応が多くあります。

今回はあくまで私の考えを記載したいと思います。

 

私の考えは経済優先に賛成です。

というのも、経済を優先しないと働くことが出来ません。

働くことが出来ないと、大半の人が給料をもらうことが出来ません。

給料をもらうことが出来ないと、生活することが出来ません。

そのため、経済優先に賛成というよりも、賛成せざるを得ないと思っています。

 

国が生活の補償をしてくれれば話は別ですが、日本には約5800万世帯がくらしていると言われています。

1世帯に毎月20万円を配った場合、単純に計算しても11兆6千万円掛かります。

それだけのお金を掛けても、生産者の「農家」「漁師」などの

食べ物を作る人達は休めないので、出歩かなくてはいけません。

その作ってくれた食べ物をスーパーに運ぶ、運送業の人も休めません。

みんなの家庭に販売するスーパーなどの販売業も休めません。

そのような人達や医療従事者が働けるように、職場まで移動させる鉄道業の人も休めません。

運送業の人が乗る車のガソリンを作る人も休めません。

生活するための電気・ガス・水道業の人も休めません。

そんな形で考えていくと、6割近くの人は休みたくても休めません。

 

最近では夜の町に行く20代30代が感染の大半を占めていて、夜の町や若者が悪役にされています。

でも、夜の町がないと、体力を余らせた20代30代がストレスを発散できず

今以上に犯罪が増えるので、必要になってくる部分があります。

 

諸々のことを考えると、結局自粛や休業・休業補償は難しいです。

そうなると経済優先するしかないんです。

 

みんなが一斉に2週間自粛して家から出ない!など、足並みを揃えない限り

新型コロナウイルスの感染状況が改善することは見込めないと思っています。

 

新しい生活環境、生活スタイルに慣れていくことが

今出来る最善策だと、私は考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA