外がとてつもなく暑い中、外で遊ぶ

こんにちは、いっくんパパです。

毎日暑く、日々最高気温を更新していて

猛烈な暑さ、危険な暑さに要注意とニュースで言われ続けています。

そのため、公園で遊ぶ子供の姿はあまり見かけません。

 

そんな公園状況を狙って、今日は公園で1時間ガッツリ遊んできました。

ただ、遊具で遊んだりするのは、遊具が熱されていて火傷の危険性があるので

水鉄砲を使って、公園を舞台に打ち合いしてきました。

※携帯が水没するといけないので、持っていっておらず、写真はありません。

 

公園で水鉄砲対戦をする時のルールとして3つ決めてやりました。

・水は家から汲んでいく

・人のいる場所へは行かない

・遊具に水をかけない

です。

 

これらのルールを守った上で、どれだけびしょ濡れになろうが知ったこっちゃない

と言う勢いで、濡れに濡れまくりました。

 

今回、妹夫婦と私の家族の7人で実践したわけですが

私と妻だけ、水鉄砲がちょっと値の張る水鉄砲を使用したので

パパたち本気すぎ、と笑われました。

 

私と妻が使った水鉄砲はこちらです。

スプラトゥーンのスプラシューターと

ちょっと性能が良さそうな水鉄砲を使いました。

 

どちらも、距離が飛ばせるので、遠くから相手を撃てる強みがありました。

しかし、遠くへ飛べば飛ぶほど、威力は弱くなるので

子供や妹夫婦が使っていた、3coinsなどで売っているシリーズ

背中でポンプを背負うタイプの水鉄砲の方が、近距離戦で戦えるので

威力の高い水攻撃が出来ていました。

 

1時間たっぷり遊んでいたら、みんなびしょ濡れになったので

外に居ても風が吹けば少し寒いくらいに感じられるほど、心地良い体感になりました。

 

ただ、やはり途中途中で水分補給や塩分補給はしつつやらないと

熱中症の危険が少しでも残るので、休憩は取りながら対戦しました。

 

夏で外で遊ぶのは危ないですが、水遊びであれば十分遊び疲れるほど遊べます。

周りに人が居ないことだけ、しっかり注意したうえで

水鉄砲大会を楽しんでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

外、暑すぎ問題