現状維持は衰退だと思う

こんにちは、いっくんパパです。

会社で働いていると、こんな人良く居ませんか。

毎月同じ仕事なのに、残業時間が変わらず多く、業務量も増えない人

そういう人は、良く言えば現状維持で仕事を進めています。

ただ、同じ仕事をしている以上、現状維持など許されるわけもなく

むしろ能力が低いことを露呈していると思います。

 

ただ、そんな人はザラに居て、誰も文句も言わないし、評価が下がることもありません。

そんな評価をしている上司こそ、現状維持を甘やかしている根源だと思います。

現状維持を続けて行くと、新規の案件を何も行うことができず、結果新たな売り上げ確保が出来ないため

衰退に繋がっていく、と私は考えています。

 

結果が全てと言うわけではないですが、同じ仕事をしていれば手順を覚えます。

手順を覚えれば、手順を思い出す時間の短縮や準備時間が少なくなります。

そうなれば、必ず掛かる時間は減るはずなんです。

それでも、時間短縮しない、できない人は、時間短縮させることを放棄していると思われても仕方ないです。

一概に時間短縮が出来ない仕事も中にはあると思いますが、大半のことに該当するはずです。

 

仕事を早く終わらせて、早く家に帰ってから資格取得などの自己投資や、副業に時間を充てる方が

残業代稼ぎをするよりも、よっぽど得策だと私は考えているので

現状維持に満足せず、自分自身を成長させていきましょう!

現状維持は衰退だと思う” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です